[PR]

 ■日々自由に生きてこその芸術

 禅寺に参禅した時、老師からいきなり顔の前で「パチン」と平手を打たれて「これは何ですか」と問われた時のとまどいが、そのままデュシャンとの出会いに重なる。

 デュシャンの便器は禅の公案で、彼は「芸術とは何なんだ」と問うただけで芸術はこうあるべきだとは言ってはいない。芸術…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも