[PR]

 ■理念先行の経営、魅力と限界

 企業の栄枯盛衰とともに、経営者の評価が高下するのも世の常だ。もてはやされては、地に落ちる。最近もそんな例があった。

 とはいえ、単なる浮き沈みを超えて、社会に根付く何かを残す人物もいる。

 西武百貨店を核にしてセゾングループを築いた堤清二氏。詩人・作家の辻井喬として…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも