[PR]

 アフガニスタン南部ヘルマンド州で27日夜、反政府勢力タリバーンと地上で戦う政府軍を駐留米軍が空爆で援護した際、多数の住民が巻き添えになって死亡した。死者は少なくとも23人に上ったと、国連アフガニスタン支援団が29日発表した。

 駐留米軍と政府軍はタリバーン掃討作戦で地上戦とともに空爆を続けているが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも