「この世界の片隅に」愛されて公開2年 ロングラン上映、土浦の映画館「聖地」に

有料記事

[PR]

 戦時下の広島・呉を舞台にしたアニメ映画「この世界の片隅に」(片渕須直監督)が劇場公開開始から2年を超え、異例のロングランを続けている。SNSなどでつながったファンたちが、それぞれの思いでヒットを支えてきた。(宮崎園子、土屋香乃子)

 ■ファンら集い祝福

 「2周年おめでとう!」。上映が終わると…

この記事は有料記事です。残り1591文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。