[PR]

 制作費は地上波ドラマの2割ぐらい。関西ローカルから始まり、東京の映画館を経て、CSで有料放送――。不思議な露出をする連続コメディー時代劇の放送が始まった。メディアの枠を超えて広がっている。名付けて大河ドラマならぬ「小河(しょうが)ドラマ 龍馬がくる」。

 坂本龍馬役の準備をしていた武田鉄矢の背後…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも