[PR]

 児童虐待の防止策を検討している社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)のワーキンググループは、児童相談所(児相)が強制的に子どもを保護する「介入機能」の強化に向けて都道府県に計画策定を求める報告書素案をまとめた。介入機能の強化により、虐待の深刻化を防ぐ狙いがある。7日の会合で素案を示し、年内に正式な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも