[PR]

 ■共生・社会 森千香子(一橋大准教授) 「家事育児も労働」との意識を

 働き方改革や女性活躍の議論の中では、長時間労働の是正や柔軟な労働が推奨される。ただ、職場での労働時間だけを見ていては過労の問題は解決しない。山田陽子「ワーキング・マザーの『長時間労働』」(現代思想11月号)は、働く母親が家でこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも