[PR]

 本堂の広間には、先客がいた。

 川端久子さんと、田辺陽菜さん――道明和尚が川端さんに連絡をして、川端さんが田辺麻美さんを誘った。麻美さんは和泉台文庫の仕事を抜けられなかったので、陽菜さんが代わりに、父の遺骨に線香をあげてくれることになったのだ。

 いきさつを知った神田さんは、「おいおいおい、うれし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも