[PR]

 独裁で知られたフィリピンの故マルコス元大統領の妻イメルダ・マルコス下院議員(89)が、来年5月にある北部ルソン島北イロコス州知事選への立候補を取りやめたことが明らかになった。代わりに、副知事候補となる予定だった孫のマシュー氏が立候補する。

 イメルダ議員は出馬取りやめの理由を明らかにしていないが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも