[PR]

 非常勤の公務員の公務災害(労災)について、総務省が規則の見直しをすすめるよう地方自治体に通知を出した。本人や遺族が労災認定を申請できるようにする内容で、きっかけは北九州市で働いていた女性の両親の訴えだった。労災申請の道は広がるのか。

 森下佳奈さん(当時27歳)は2012年4月から、同市の非常勤…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも