[PR]

 ■困っている人はもっといるはず。隠れたニーズがきっとある。

 大阪府の茨木(いばらき)市社会福祉協議会が「災害ボランティアセンター」を立ち上げたのは、大阪北部地震の発生翌日の6月19日だった。

 最初の5日間で、住民から計304件の依頼が来た。倒れた家具を元の位置に戻したり、壊れたものを処分したり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも