[PR]

 慶大野球部の一員として練習に参加してきた長期療養中の少年が、5カ月間の活動を終えて「卒団」した。最後の練習日となった1日の紅白戦では「ホームラン」も放つなど投打にわたって活躍。修了式のあとには部員たちから胴上げされ、笑顔だった。

 少年は、横浜市の中学1年生、岩田遼さん(12)。成長軟骨に異常が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも