[PR]

 建築家・安藤忠雄(77)の躍動が、内外で続いている。パリのポンピドゥー・センターでは大回顧展が開催中で、地元・関西では文化施設を自身の事務所負担で建設し、自治体に寄付する試みを続けている。近年よく言及する「青春」そのものの活動ぶりだ。

 ■東洋と西洋、交流する展示

 仮設壁に切り込まれた三角や四…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも