[PR]

 安藤忠雄設計の美術館内で撮った写真を、その美術館で展示する――。写真家の篠山紀信(78)が、山梨県でそんな企画展「光の情事」を開いている。研ぎ澄まされた安藤建築と、あらゆる被写体を激写する写真家はどう格闘したのか。篠山が会場で大いに語った。

 「デザインの密度と緊張感のある小さな空間に光が入る。そ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも