[PR]

 カナダ在住の被爆者、サーロー節子さん(86)は、ノーベル平和賞を昨年受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」とともに活動し、原爆の非人道性を訴えてきた。里帰りした広島で朝日新聞のインタビューに応じた。

     ◇

 いろいろな平和運動に関わってきましたが、10年ほど前にICA…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも