[PR]

 旧優生保護法(1948~96年)の下で障害のある人らに不妊手術が行われた問題で、国に損害賠償を求めて全国で提訴した原告ら約10人が4日、「優生手術被害者・家族の会」を立ち上げた。国会議員が作成中の救済法案に当事者の声を反映させる活動をしていくという。

 この日、国会内で開かれた優生保護法に関する集…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも