(世界発2018)枯れ葉剤、なお続く苦しみ ベトナム戦争終結から40年超

有料記事

[PR]

 ベトナム戦争中に米軍が散布した、猛毒のダイオキシンを含む枯れ葉剤。ベトナムでは多くの人がその影響とみられる障害に苦しみ、各地に高濃度のダイオキシンが残る。戦争終結から40年以上経っても枯れ葉剤との闘いは続いている。

 (ビエンホア=鈴木暁子)

 ■重い介護、高齢化する家族

 横たわっていた次女の…

この記事は有料記事です。残り2175文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!