(あるきだす言葉たち)わたしは人工知能犯 山岡ミヤ

有料記事

[PR]

空輸されてきたぶどうを朝、中学校にゆくまえに食べて。外で聖夜聖夜と掛け声がして。AIする赤ちゃんみるみる成熟して小説を書いて絵を描いて。だいさんじ人工知能ブームがかいえんして。

〈薔薇の袋をぶらさげた人たち こんにちは わたしたちふだん交錯しないからこそ ただいま授業中のはずの時間に出逢えて合掌 合…

この記事は有料記事です。残り349文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

連載あるきだす言葉たち

この連載の一覧を見る