[PR]

 高専非常勤講師 中村俊昭(千葉県 73)

 終戦後、茨城県南の農村では、「卵買い」というおじさんがモミ殻を入れた大きな箱を自転車に積み、各戸を訪ねて鶏の卵を買って回ったものだ。私たち子供は、わざわざ彼の自宅まで卵を持っていき、おばさんに台ばかりで量って買ってもらった。おじさんの分銅ばかりより正確に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも