[PR]

 ここ数カ月、日本銀行の黒田東彦(はるひこ)総裁をはじめ、政策委員の講演などで必ず登場する言葉がある。「金融仲介機能」だ。7月末、日銀は異次元緩和の長期化を踏まえ、市場機能が停滞しないよう長期金利の変動幅を広げた。そのときの理由はあくまで長期金利の硬直化や国債取引の減少といった市場機能への配慮で、金…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも