[PR]

 世界経済を引っ張ってきた米国の景気拡大に終わりが見えてきた――。米金融市場で、そんな見方が強まっている。失速の引き金を引く可能性がある米中の通商摩擦と、米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げの行方が、世界の株式市場を揺らしている。

 4日のニューヨーク株式市場では、ダウ工業株平均が前日比799…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも