[PR]

 死刑制度について国民的議論を起こそうと超党派の国会議員が5日、「日本の死刑制度の今後を考える議員の会」を立ち上げた。休眠状態だった死刑廃止を推進する議連からの事実上の衣替えで、存続派も加えて死刑制度のあり方を広く議論する。

 「あらゆる角度から、これからの死刑制度はどうあったらいいか話し合いたい」…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも