[PR]

 パイロットの飲酒が原因でフライトの遅れが相次いでいる問題で、国土交通省は5日、国内の航空会社25社の社長らを集めて、パイロットの飲酒対策などを話し合う会議を開いた。冒頭、田中英之政務官が「飲酒事案の根絶のため、スピード感をもって必要な措置を講じてもらいたい」と発言。会議は非公開で、同省によると、日…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも