[PR]

 日本陸連は5日、今年最も活躍が顕著だった選手に贈るアスリート・オブ・ザ・イヤーに男子マラソンの大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)を選んだと発表した。大迫は今年10月のシカゴで2時間5分50秒の日本新記録をマークした。

こんなニュースも