[PR]

 野球殿堂博物館は5日、2019年野球殿堂入り競技者表彰の候補者を発表した。現役引退後5年以上が対象となるプレーヤー表彰の候補者には石井一久氏、前田智徳氏ら6人が新たに加わり、計18人。引退後21年以上が対象で監督、コーチの実績も加味されるエキスパート表彰の候補者には掛布雅之氏、梨田昌孝氏ら3人が加…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも