[PR]

 (1面から続く)

 ――ロンドンのトリニティ音大で、一躍、流行作曲家になったそうですね。

 作品を音にしてもらうために、図書館や練習室で、学生をつかまえて説得しました。当時友だちだった妻にも、チェロ協奏曲を書いた。ブルガリアからの留学生で、12歳で(社会主義から民主主義へ)国の大きな変化を体験し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも