[PR]

 国鉄の最寄り駅からバスに乗り換え、延々と山道を2時間ほど。「えーっ、こんな田舎?」と不安になるころ、小体で美しい街並みが現れる。高知県西部で最も栄え、「おまち」と呼ばれた中村だった。

 脚本家の中島丈博(83)は終戦間際の1945年に中村近郊の漁村、下田へ縁故疎開した。中村は1468(応仁2)年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも