[PR]

 ■世界に食育広がる契機に 堀切功章(のりあき)・キッコーマン社長

 会社設立から101年目。「企業は社会の公器」が創業時の精神です。

 公器である以上、事業を通じて社会に貢献しなければなりません。企業が人権や労働問題などに自発的に取り組む「国連グローバルコンパクト」に2001年、日本の企業として初…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも