「早く帰れる」「質の維持無理」 教員の時間外上限、現場に賛否

有料会員記事

[PR]

 教員の「自発的行為」としてきた授業準備などの時間外の仕事を正式に勤務時間と認め、残業は月45時間以内に――。働き方を議論している中央教育審議会が6日に示したガイドラインについて、現場の教員たちからは評価する声があがる一方で、疑問視する声も出た。▼1面参照

 「上限規制のガイドラインができるのは歓…

この記事は有料会員記事です。残り1271文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら