[PR]

 横浜市神奈川区の大口病院で高齢の入院患者4人を殺害した疑いが持たれている当時の看護師、久保木愛弓(あゆみ)容疑者(31)が神奈川県警の調べに対し、患者に消毒液を投与する方法を思いついたきっかけとして、「消毒液を過って患者に混入させて死亡させた医療過誤事件」を挙げていることが捜査関係者への取材でわか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも