[PR]

 日産自動車は7日、製品の出荷前に行う「完成車検査」のうち、ブレーキやハンドル、スピードメーターなど6項目で新たな不正が見つかったと発表した。安全性能を満たさない可能性があるとして、昨年11月~今年10月に製造した乗用車「ノート」「マーチ」など11車種約15万台について、13日に国土交通省へリコール…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも