千葉の「ウシマンボウ」世界一に 2.3トンの巨体、1996年に漁獲 ココハツ

有料記事

[PR]

 千葉県鴨川市沖で漁獲された「ウシマンボウ」がギネス世界記録に9月、「世界一重い硬骨魚」として認定されました。研究者は「マンボウ界にとっては大ニュース」と語りますが、どういうことでしょうか。

 認定されたのは、1996年に漁獲された個体。その重さは2.3トン、体長は2.72メートルです。定置網に紛れ…

この記事は有料記事です。残り506文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント