[PR]

 大リーグ選手会のトニー・クラーク専務理事はマリナーズが高額年俸の有力選手を放出するなど、予算を削減して再建を進めるチームが目立つ現状に懸念を示した。AP通信が報じた。

 経営者側とは対策を話し合う意向があるという。このオフはマリナーズがエース左腕パクストンをヤンキースに、長く中軸を担った内野手カノ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも