[PR]

 AI(人工知能)の「光と影」にどう対応すべきか――。そんなテーマで議論するシンポジウム「AIネットワーク時代に向けた法・政策の在り方」が11月24日、大阪大学中之島センター(大阪市)であった。

 同大大学院法学研究科と高等司法研究科の主催で、同大から、憲法や法哲学、情報通信法、経済法、民法など様々…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも