[PR]

 日本陸連は9日、一部の高校駅伝強豪校で貧血治療用の鉄剤注射が競技力向上の目的で使用されている疑いがあるとして、全国高校駅伝の出場選手には大会前に血液検査の結果を提出させる方針を明らかにした。今後、共催の全国高体連などと協議し、来年の大会からの導入をめざす。尾県貢専務理事は「血液検査の結果から鉄剤の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも