[PR]

 臨時国会が10日、閉会した。改正出入国管理法(入管法)の審議をはじめ、質問に正面から対応しようとしない政府の答弁姿勢や、採決を急ごうとする与党の強引さが際立った。立法府による行政監視機能の劣化に歯止めがかからない状態だ。

 10月24日に開会した臨時国会。冒頭の所信表明で安倍晋三首相は「国民の懸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも