[PR]

 世界で活躍する科学者や技術者をめざす高校生たちが研究成果を競うコンテスト「第16回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」(朝日新聞社、テレビ朝日主催)の審査会と表彰式が9日、東京都江東区の日本科学未来館であった。文部科学大臣賞には「空中環境DNAを使った鳥類調査法の確立をめざして」をテーマにした静岡県立掛川西高校の岡本優真さん、塚本颯さんが選ばれた。

 科学技術政策担当大臣賞は長崎県立長崎西高校の玉田結唯さん、日南瑶さん、宮崎文那さん、科学技術振興機構賞は茗渓学園高校(茨城県)の森みのりさんが受賞した。特別協賛社賞の花王賞は福岡県立明善高校の庄山隼斗さん、林田ももこさん、山本真太朗さん、協賛社賞のJFEスチール賞は広島大付属高校(広島県)の石河諒太郎さん、小勝負雄太さん、渡辺敬太さん、朝日新聞社賞は米子工業高等専門学校(鳥取県)の田中泰斗さんが選ばれた。

 今年のJSECには、全国137校から247件の応募があった。

こんなニュースも