[PR]

 「お客様を料理で幸せにする。でも、これからの料理人は食文化の担い手として、社会の課題に向き合うことも必要になってきます」

 先日、辻調理師専門学校(辻調、大阪市)の辻芳樹校長(54)の話を聞いた。辻さんは、欧米の食の最前線を知り、和食のユネスコ無形文化遺産の登録にも尽力した。

 若い料理人が向き合…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも