[PR]

 パワーハラスメントは認定できない――。日本体操協会が10日に公表した第三者委員会の調査結果は、宮川紗江選手に対する副会長の塚原光男氏と強化本部長の千恵子氏夫妻の言動について「不適切ではあったが、パワハラではない」という結論だった。協会の山本宜史専務理事が記者会見に臨んだ。主なやりとりは次の通り。▼…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも