[PR]

 第98回大会の決勝が埼玉スタジアムであり、浦和が1―0で仙台を下して優勝した。前身の三菱重工時代を含め、12大会ぶり7度目。平成最後の天皇杯覇者となった。この優勝により、浦和は来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した。

 浦和は前半13分、MF宇賀神がボレーシュートで先制。後半…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも