[PR]

 「町の駐在さん」はきょうもパトロールに出かける。インターホンを押すことも、町民への声かけも数えるほどだけど――。ここは福島県大熊町。原発事故の影響で町のすべてに避難指示が出たままだ。それでもたった1人の駐在さんとして、赤色灯を回し、この町を守る。

 ■「人々の支えに」 復興まで、不安取り除く

 …

この記事は有料会員記事です。残り1407文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1407文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1407文字有料会員になると続きをお読みいただけます。