[PR]

 米航空宇宙局(NASA)は10日(日本時間11日)、探査機「オシリス・レックス」が、着陸予定の小惑星ベンヌから水の成分を発見したと発表した。

 米国版「はやぶさ」ともいわれる探査機は、地球から約1・2億キロ離れたベンヌのそばに今月3日、到着。接近中にベンヌの地表から届く赤外線などを利用して土壌の成…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも