[PR]

 (昭和63年)

 津軽海峡に、遅い春の気配が漂い始めていた。

 1988年3月13日午後5時すぎ。函館発の青函連絡船の最終便「羊蹄丸」が、五色のテープが舞う桟橋を離れていった。海峡をつなぐ役目を、この日開業した青函トンネルに引き継ぎ、80年の歴史に幕を閉じた。「せめて2隻か3隻でも残すことができ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも