[PR]

 待機児童問題が解決しないなか、財政難などを理由に公立認可保育園を民営化する動きが加速しています。早急に「数」の整備が求められる一方で、長年の保育でノウハウを培ってきた公立園がなくなることに対し、不安を訴える声も根強いようです。

 ■財政難の中、「数」の整備優先 自治体

 「公立保育園の全廃を見直…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも