[PR]

 人生100年時代と言われる中、政府は70歳まで継続して働ける環境づくりへ向けた検討を始めた。現在65歳までとなっている雇用継続義務の年齢を70歳まで引き上げようというのである。

 内閣府が2014年に仕事をしている60歳以上を対象に行った調査では、「働ける限りいつまでも」または70歳(もしくはそれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも