[PR]

 講談の師匠、二代目神田山陽のご自宅は東京の北新宿、昔は柏木と言われた場所にありました。

 木戸をくぐると苔(こけ)むした飛石(とびいし)があり、玄関の袖垣越しに庭をのぞくと縁側が見える風情ある佇(たたず)まいでした。私が入門した昭和六十年、師匠は七十代で四人のご子息は独立し、奥様の多満子さんとのふ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも