[PR]

 家庭や学校などで困難を経験した人たちがスポーツ大会に参加する動きが広がっている。一方で、「フリースクールの子が頑張るなんて」と好奇の目で見られたり、「遊びよりも学校や仕事が先」と批判されたりすることもある。大会に携わる人は、意義を訴え、理解を得ようとしている。

 10月に東京であったフットサル大…

この記事は有料会員記事です。残り1269文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも