[PR]

 国立能楽堂の開場35周年と明治150年を記念する特別企画公演が22日、東京・千駄ケ谷の同能楽堂で催される。宝生(ほうしょう)流二十世宗家の宝生和英(かずふさ)が大曲の能「道成寺」を舞う。来年1月25日には観世銕之丞(てつのじょう)が同曲を舞う企画だ。

 明治に入り、武家の式楽だった能に逆風が吹いた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも