[PR]

 『斜陽』などで知られる作家・太宰治(1909~48)は、作品中に聖書を引用するなどキリスト教の影響を強く受けていたとされるが、このたび肉筆の残る聖書が見つかった。横浜市中区の神奈川近代文学館で初公開されている。

 パビナール(麻薬性鎮痛剤)中毒治療のため、太宰が東京武蔵野病院に入院していたとき(3…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも