最大34万人、具体策欠く 外国人受け入れ、新制度案 都市集中、どう回避

有料会員記事

[PR]

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けて新設される在留資格「特定技能」をめぐる政府の基本方針など、新制度の概要案が明らかになった。介護や建設など14業種を特定し、来年4月からの5年間で最大34万5150人の受け入れを見込む。外国人労働者が大都市圏に集中しないようにするための措置を取ることや、悪質なブロー…

この記事は有料会員記事です。残り1597文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら